わきが臭を抑える食事法を知りたい!




わきが臭を抑えるのに効果的な食事について紹介したいと思います。

摂取する食事に気を付けることで、体内から発する嫌な臭いを

防ぐことができます。

欧米人は香水の匂いで体臭をごまかしている・・・なんてことを

聞いたことがありませんか??

真実はわかりませんが、日本人に比べて食事でお肉を食べる

ことは多いのではないでしょうか。

動物性の油脂を多く含む食品は、皮脂腺やアポクリン腺を刺激

して体臭を発生させてしまう可能性があります。

肉類などの酸性の食品を中和するためには、野菜や果物

などのアルカリ性の食品を多く摂ることが大切です。

■酸性の食品とは

酸性の食品とは、主に、
肉類、、魚類、穀類、糖分、卵

■アルカリ性の食品とは

アルカリ性の食品とは、主に、
野菜、海藻、大豆、きのこ類、果物

海藻類の中でも、メカブはミネラルや食物繊維が豊富であり、

デトックス効果も期待できます。

また、レストランでよく肉類と一緒にパセリが添えられている

のを見たことがあると思いますが、

パセリには、殺菌・抗菌作用があります。

レモンもクエン酸とビタミンCを豊富に含んでおり、ニオイ予防に効果的です。

梅干しは強い抗菌力があり血液を弱アルカリ性に保つ働きがあります。

食事法で気を付けたいこと

◆バランスのよい食事をすること
野菜ばかり食べていればいいというものではなく、肉や魚など

バランスよく摂取しましょう。

偏った食材ではなくなるべく多くの食材を食べるようにするといいでしょう。

◆食物繊維を多く摂る

◆お菓子やファストフードはなるべく控えるようにする

◆規則正しい時間に食事をし、腹八分目をこころがける

アルコールについて

なんでもそうですが、摂取しすぎはカラダによくありません。

アルコールも同じです。飲みすぎるとわきが臭を悪化させる

原因にもなりますので、注意しましょう。

すでにわきが臭で悩んでいるのであれば、アルコールは

控えるのがいいですね。

よい汗をたくさんかこう!

汗がでるから臭くなる、と勘違いしていませんか?

水分をたくさんとるとその分汗が大量にでるから、

水分を控えるという方がいますが、

そのようなことは意味がないのでやめましょう。

水分の量を減らしても、汗の量は変わりません。

カラダにとって水分はとても大切ですので、なるべく多く摂るほうがいいでしょう。

一度に大量に飲むのではなく、1日のうちに数回適量を飲むことがいいでしょう。

水分を多く摂ることで便秘にも効果的です。

体内が汚いと嫌な汗を出すことになります。

適度な運動を習慣とし、綺麗な汗をかくように心がけ

ましょう。

汗腺トレーニングもおすすめですよ。

(Visited 14 times, 1 visits today)