ジャムウ石鹸とは?普通の石鹸と何が違うの?




デリケートゾーンのケア商品を探していると、

よく聞くのが 「ジャムウ石鹸」というもの。 

名前はよく聞くけど普通の石鹸と何が違うのでしょうか。 

そもそも 「ジャムウ」って何?? 

と思っている方も多いのではないでしょうか。

「ジャムウ」とは

ジャムウとは、インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬です。 

「ジャムウ(Jamu)」という言葉は、 祈りや魔法の呪術を意味する

サンスクリット語の 「ジャパ(Japa)」が語源のようです。 

そしてこの「ジャムウ」という言葉の意味は、 

インドネシア語やジャワ語で  ”もてなす“ という意味があります。

千年以上も前から伝わるもので、インドからインドネシアに 

ヒンドゥー教とともに伝えられたとされています。

アーユルヴェーダ(インドの伝承医学)がルーツになって いるそう

です。 ジャムウの主な原料は、植物の実や皮、葉っぱや根などの

ハーブが中心になります。 

インドネシア人は、インドネシアに自生するハーブを原料に 

改良を重ねてきました。 

こうしてできあがったインドネシアのハーブの調合体系が 

ジャムウ」なのです。

 このジャムウは、 使用目的・用途によって数百種類の

ジャムウレシピが存在します。

ジャムウにはどんな効用・効果があるの?

インドネシアでは、代々母から娘へ伝統的に受け継がれていて、 

日常的にジャムウを取り入れています。 

独自に調合したものを町で売る人もいるほどです。

 いろんなレシピがありますが、体の不調健康あらゆる疾患治

などに使われるほか、 女性の美容特有の悩みにも効用があ

るとして 幅広く活用されているのです 

天然素材で、お肌に優しく女性のデリケートな部分でも 安心して

使用することができることから、ジャムウ配合 の石鹸をはじめ、

クリームなどの製品が日本でも人気と なり、多くの女性にその

効果を認められています。 

デリケートゾーン専用に作られたジャムウ石鹸は、 

「におい、黒ずみ」などに特化したレシピで配合された 

ジャムウ成分を利用しています。

一般の石鹸と何が違うの?

ジャムう石鹸は添加物を一切使っていません。

 一般の固形石鹸やソープなどによく含まれている、 

石油系界面活性剤、防腐剤、安定剤、弱酸性、 パラベンフリー

などが含まれていません。 

赤ちゃんや子どもにも使えるくらい体に優しい 素材のものです。 

日本で販売されているジャムウ石鹸の中には、

 インドネシアの製造方法をもとにして、 日本人女性の肌質に

合った成分配合で作られて いるものも多いでしょう。 

その中でも自分の肌に合ったものが見つかるといいですね。

(Visited 8 times, 1 visits today)