女の子赤ちゃんのデリケートゾーンはどうケアする?ただれの原因って?




赤ちゃんのお肌はとてもデリケートです。

デリケートゾーン周りはとくにです。 常におむつをしている赤ちゃ

んは皮膚トラブルを 起こしやすいのです。

「おむつかぶれ」といわれる皮膚炎は赤ちゃんには よくあります。

初めての育児だとママも心配になりますよね。

赤ちゃんのデリケートゾーンがただれる原因は?

おむつかぶれによって、赤ちゃんのデリケートゾーンがただれてし

まう ことがよくあります。 自分でトイレに行けない赤ちゃんはおむ

つの中で排尿、 排便します。 尿や便が赤ちゃんのデリケートな

皮膚を刺激して 炎症をおこしてしまいます。

また、おむつの素材が肌に合わないとか、摩擦で皮膚を 傷つけた

場合も肌の炎症を引き起こす原因となります。

デリケートゾーンがただれた時の治療方法

ただれの度合いには個人差があると思います。

小児科の先生に診察してもらい、症状に合った外用薬を処方して

もらいましょう。 炎症がひどい場合はステロイドを使用するかもし

れません ので、正しい使い方で処置してあげるといいでしょう。

赤ちゃんのデリケートゾーンのお手入れ方法とは

女の子の赤ちゃんのデリケートゾーンは男の子よりも複雑な構造

をしているため、 どこまでどのように洗ったらいいのか初めてだと

不安ですよね。 デリケートゾーンの外側だけでなく、割れ目の内

側も丁寧に洗ってあげ ましょう。 ただし、内側は粘膜となっておい

ます。石鹸でゴシゴシ洗わずに シャワーで汚れを流す程度にしま

しょう。 デリケートゾーンの外側は石鹸等で洗ってあげましょう。

ただし、赤ちゃんの肌にも使える優しい成分のものが お勧めで

す。 男の子の赤ちゃんのデリケートゾーンは女の子より複雑な構

造ではない ので、洗いやすいかもしれませんが、しわになって隠

れて いる部分もよくチェックしてあげましょう。 女の子の赤ちゃん

も男の子赤ちゃんもデリケートゾーン周りが デリケートなことに変

わりはありません。 おむつは細目に取り替えてあげて、清潔な状

態にしてあげ ましょう。 おしりやデリケートゾーンを拭く時は、赤ち

ゃん用のおしりふきを使う といいですね。トイレットペーパーだと肌

との摩擦が強く てただれの原因となってしまうかもしれません。

専用のおしりふきがなければ、トイレットペーパーに水を 含ませ

て、刺激を与えないようにしてあげましょう。 霧吹きを準備しておく

と便利です! 強くこすらず、ポンポンと優しくたたくようにするとい

いですね。

赤ちゃんには無添加ベビーソープがおすすめ!

赤ちゃんはとっても汗っかき! おむつの中で汗をかいて、蒸れて

しまった状態でいると あせもや痒みの原因にもなってしまいます。

毎日のお風呂で汚れを綺麗に落としてあげましょう。 また、毎日

使う石鹸にはベビー用の無添加のものが おすすめです。

赤ちゃんは乾燥もしやすいですから、汚れも落とし、 潤いも与えて

くれるソープがいいでしょう。

赤ちゃんが用の石鹸は低刺激で肌にとても優しいものです。

当然赤ちゃんだけでなく、大人にも使えます! 大人も肌への負

担を考えたら無添加で低刺激のものを選ぶほうがいいですよね。

なので、赤ちゃん用の石鹸といっても大人にもお勧めなんですね!

赤ちゃん用、大人用と分ける必要もなくなるしコスパにも◎!

家族みんなで無添加、低刺激の石鹸を使ってみてはどうでしょうか!!

(Visited 32 times, 1 visits today)