ワキガ対策にやっておきたい腋毛処理!正しいセルフケアとは?




女性であれば、たいていの方はきちんと腋毛処理を行っ

ていることと思いますが、夏だけ!!なんて方もいるの

では? 長袖の季節になって肌の露出がなくなると、見

えない腋毛の処理を怠ってはいませんか??

腋毛処理でワキガの臭いを軽減!

誰に見せるわけでもないから…と言われればそれまで

ですが、冬でも汗はかきますよね。ワキの下って結構汗

をかく場所です。

そんな中、腋毛を処理していないと、腋毛に雑菌が繁殖

して臭いをきつくさせてしまうかもしれません。ワキガ

体質の方であればなおさら清潔に保つ必要があるので、

腋毛の処理はきちんとしましょう。

腋毛処理をすればワキガの臭いが消えるというわけでは

ありませんが、腋毛処理で多少臭いを抑えることは可能

です。腋毛を定期的にケアすることで、常に清潔な状態

を保てば雑菌の繁殖も防ぐことができるからです。

しっかり洗おう!

ワキガは根本的に汗の問題です。

汗をきちんと落とす必要があるので、入浴する際はしっ

かり洗いましょう。

洗うときの石鹸にもこだわって、殺菌作用があるものを

使用するのもいいですね。

その後のデオドラントケアをするにしても、根本的に汗

がきちんと落ちていなければ、デオドラントケアの効果

もなくなってしまいます。

腋毛脱毛で注意することは?

腋毛処理でもっとも手軽なのはシェービングですが、あ

まりお勧めはできません。

なぜなら、カミソリ等で一時的に剃っても、すぐにまた

生えてきますから、お手入れも頻繁にしなくてはならい

ないし、何より肌が傷む可能性もあります。

セルフケアの場合、脱毛ワックスの方がおすすめです。

ワックスの場合、毛根から処理できるので、その後はし

ばらく生えてきません。

腋毛は、腕や脚の毛と比べると生えにくいので、1ヶ月

くらいはツルツルを維持できる方もいます。(個人差あ

ります)

カミソリで剃った後は少し毛がチクチクと残ってしまう

箇所もあるかもしれませんが、ワックス脱毛は肌がツル

ツルになります。腋毛がなくなった腋を洗えば汗を残さ

ず除去できるでしょう。

それによりデオドラントの効果も倍増し、ワキガの臭い

を抑えることができます。

腋毛がなくなることで、腋部分のは蒸れも軽減できます。

ツルツル肌ににしておくことで通気性をよくしておきま

しょう。

通気性が悪くなっていると、蒸れて臭いが強くなってし

まいますので要注意ですよ!

サラサラ状態を維持できれば、ワキガの臭いは大幅に軽

減するはずです。

臭いを香りでごまかさないで!

臭いが強いと感じるときは、肌がベタベタしているはず

です。

汗をかくと雑菌繁殖も促進されるので、余計にワキガ臭

が強くなってしまいます。肌がベタベタすると感じたら、

汗ふきシートでしっかりケアしましょう。ワキガケアの

ポイントは、臭いを抑えるよりも汗を抑えることにあり

ます。汗をしっかり拭いたあとに、

デオドラントスプレーを使用するなどして、サラサラ肌

の状態に戻しましょう。

通気性のよい服を着よう!

ワキガといえば夏のイメージ?をもつ方もいるかもしれ

ませんが、季節は関係ありません。

夏は暑いので当然汗をかきますが、冬も意外と汗をかき

ます。暖房の効いた電車内で汗だくになったことはあり

ませんか?

冬こそワキガのケアは細目にしたいものです。

厚着をすることで、蒸れてしまい、臭いを強くしてしま

います。

できるだけ、通気性の良い肌着や洋服を選ぶことをお勧

めします。

(Visited 77 times, 1 visits today)